エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


原子力災害特別措置法第20条第3項に基づく「出荷制限」の一部解除について

2011年08月25日

原子力災害特別措置法第20条第3項に基づく

「出荷制限」の一部解除について

  

 

 原子力災害特別措置法第20条第3項に基づき原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)から、81日(月)付けで、本県に指示されていた牛の「出荷制限」について、本日、一部解除されました。

2 今後、出荷制限の一部解除に当たり提出した「出荷・検査方針」に基づき、

 ① 原発事故後に収集された稲わら(以下「事故後稲わら」という。)の処分などの適切な飼養管理の徹底

 ② 事故後稲わらを給与した牛を飼養する農家の牛全ての放射性物質の検査(全頭検査)や、それ以外の農家1戸1頭の検査(全戸検査)

 を実施していくこととしています。

3 また、牛の出荷について、現在、最初に実施する全戸検査対象の牛の選定や検査機関との最終調整を行っており、28日(日):牛のと畜場搬入、29日(月):牛のと畜、30日(火):放射性物質の検査を経て、31日(水)から牛肉(枝肉)の出荷が開始されます。

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 原子力災害特別措置法第20条第3項に基づく「出荷制限」の一部解除について
電話: 019-629-5720
畜産課 藤代、流通課 箱石


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.