エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


H23.8.2公表「牧草の放射性物質の調査結果及び利用自粛等の要請解除について」

2011年08月02日

牧草の放射性物質の調査結果及び利用自粛等の要請解除について

 

 

 

1 牧草の利用自粛等を要請している7市町村13エリアの要請解除に向けた牧草の放射性物質の調査について、3回目までの調査結果がまとまりました。

2 牧草の利用自粛等の要請解除に当たっては、エリア内の3ヶ所の調査地点において、一旦、刈り取った後に生育してきた牧草について調査し、3回連続で、暫定許容値を下回ることとされています。

3 調査の結果、藤沢町北部及び大槌町南部2つのエリアで、3回連続で、暫定許容値を下回りましたので、牧草の利用自粛等の要請を解除します。

4 また、滝沢村、一関市、陸前高田市、平泉町、藤沢町の一部の調査地点が、3回連続で、暫定許容値を下回ったこと。また、エリア内の他調査地点に比べ大きく下回る値であることから、国との協議を踏まえ、調査地点の所在する14地区について、牧草の利用自粛等の要請を解除します。

 

 ※ 利用自粛等の要請を解除する14地区

    ・滝沢村:大崎、狼久保  ・一関市:厳美町、舞川、北小茂、南小茂、千厩、田河津、矢越、津谷川

    ・陸前高田市:味米  ・平泉町:塩沢  ・藤沢町:山谷、熊舘

 

5 残る6市町村11エリアについては、改めて、一旦、刈り取った後に生育してきた牧草について調査します。

 

 

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 牧草の放射性物質の調査結果及び利用自粛等の要請解除について
電話: 019-629-5720
畜産課 藤代、村上 (5720)


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.