エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


H23.6.29公表「滝沢村東部エリアの牧草の放射性物質の調査結果について(再生草1回目)」

2011年07月05日

滝沢村東部エリアの牧草の放射性物質の調査結果について(再生草1回目)

 

 

 5月13日以降、牧草の利用自粛等を要請している滝沢村東部エリアについて、要請解除に向けた第1回目の牧草の放射性物質の調査を実施しました。

 

 要請解除にあたっては、エリア内に3カ所の調査地点(うち1つは畜産研究所)において、一旦刈り取った後に生育してきた牧草について調査し、3回連続で、暫定許容値(300Bq/kg)を下回ることとされています。

 

 今回の調査では、畜産研究所のサンプルのみで、放射性セシウムが381Bq/kgと、暫定許容値を超過しました。

 

 今後、滝沢村東部エリア遠野市一関市陸前高田市平泉町藤沢町大槌町6市町の一部エリアの調査については、測定機関との調整を行いながら、可能な限り毎週調査を実施していくこととしています。

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 滝沢村東部エリアの牧草の放射性物質の調査結果について
電話: 019-629-5720
畜産課 藤代、村上 (5720)


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.