エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


H23.6.10公表「一関市及び藤沢町における牧草の放射性物質の調査について」

2011年06月30日

一関市及び藤沢町における牧草の放射性物質の調査について

 

 

 牧草の安全性を再確認するため、宮城県に隣接する一関市及び藤沢町において、6月9日に実施しました、牧草の放射性物質の調査結果につきまして、公表いたします。

 

 調査の結果、乳用牛及び肥育牛に対する粗飼料の暫定許容量(300Bq/㎏)を超過しました。

 

 これを受け、一関市及び藤沢町の畜産農家に対して、乳用牛及び肥育牛への原発事故後に収穫する牧草の利用自粛や放牧の見合わせを要請しました。

 

 また、県南地域の他市町においても、速やかに牧草の調査を実施し、併せて県南地域にある5乳業施設において、原乳の調査を実施します。

 

 

 

 ※ これまでの報道発表資料

   ・ 牧草の放射性物質の測定調査の結果について(2011年05月13日)

     (http://www2.pref.iwate.jp/~hp0103/radiation/32320.html

   ・ 県北西部地域の牧草の放射性物質の確認調査結果について(2011年05月20日)

     (http://www2.pref.iwate.jp/~hp0103/radiation/32444.html

   ・ 滝沢村における牧草の放射性物質の確認調査結果について(2011年05月23日)

     (http://www2.pref.iwate.jp/~hp0103/radiation/32466.html

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 一関市及び藤沢町における牧草の放射性物質の調査について
電話: 019-629-5720
畜産課 藤代、村上 (5720)


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.