東日本大震災にかかる災害義援金・被災者支援等の受付について
 3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。
 大船渡市では、この震災で被災された方、障がいが残った方、またお亡くなりになられた方や行方不明となっている方のご関係者の皆様に対し、各種制度を活用した支援を実施します。
 これらの各種制度をご利用していただき、一日も早く生活の再建にお役立ていただきますよう、ご祈念申し上げます。
●震災による被害に遭われた方への支援制度について
死亡、行方不明、重度障害など
全壊、半壊、大規模半壊など
人的被害、住宅被害の
人的な被害に遭われた方 住家が被害に遭われた方 両方とも被害に遭われた方
@ABDF ACEF @ABCDEF
          の制度がご利用できる
          可能性がありますので、
          下表をご覧ください。
           の制度がご利用できる
           可能性がありますので、
           下表をご覧ください。
          の制度がご利用できる
         可能性がありますので、
         下表をご覧ください。
●各種制度の概要について
名称 @ A B C D E F
災害弔慰金 災害義援金 災害障害
見舞金
被災者生活
再建支援金
日本財団
弔慰金・見舞金
災害援護
資金
生活福祉
資金
人的被害 住家被害
種類 給付 給付 給付 給付 給付 貸付 貸付
対象者 災害により死亡された方のご遺族等
災害により住宅が全壊・半壊した世帯

※被災時に住民登録があり、市からり災証明等が得られる方
災害による負傷、疾病で精神又は身体に著しい障害が出た方

※被災時に住民登録または外国人登録がある方
災害により住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯又は長期避難者等
原則として
死亡・行方不明となっている方の1親等(子・父母)又は配偶者
災害により負傷又は住居、家財の損害を受けた方に対し、生活再建に必要な資金の貸付を行う 低所得者世帯、障害者や要介護者のいる世帯に対して、必要な経費の貸付を行う
支給範囲・順位 
死亡者により生計を維持されていた
 @配偶者
 A子
 B父母
 C孫
 D祖父母
それ以外の
 E配偶者
 F子
 G父母
 H孫
 I祖父母


※被災時に住民登録又は外国人登録がある方等
@配偶者
A子
B父母
C孫
D祖父母
注意点 住家のみ 住家のみ

単身世帯の場合
給付額は75%
住家・家財のみ

所得制限あり

連帯保証人必要
支援内容
生計維持者の死亡
 500万円

その他の方の死亡
 250万円

死亡者
行方不明者
1人につき
  50万円

全壊
全焼
流失
1世帯あたり
  50万円

半壊
半焼
1世帯あたり
  25万円

生計維持者が重度の障害となった場合
 250万円以下

その他の方が重度の障害となった場合
 125万円以下

@基礎支援金
住宅の被害程度に応じて支給
ア 全壊
  長期避難等
  100万円
イ 大規模半壊
   50万円

A加算支援金
住宅の再建方法に応じて支給
ア 建設・購入
  200万円
イ 補修
  100万円
ウ賃借
(公営住宅等除く)
   50万円

死亡・行方不明者
1人につき
 5万円

@世帯主に1ヶ月以上の負傷がある場合
 150万円
 〜350万円 

A世帯主に1ヶ月以上の負傷がない場合
 150万円
 〜350万円 

@福祉費
災害を受けたことにより臨時に必要となる費用の貸付
【金額】
 150万円
【利息】
ア 連帯保証人あり
 …無利子
イ 連帯保証人無し
 …年1.5%
【据置期間】
 6ヶ月以内
【償還期間】
 7年以内

A緊急小口資金
災害等によって緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった場合に貸付
【金額】
 20万円
【利息】
 無利子
【据置期間】
 2ヶ月以内
【償還期間】
 8ヶ月以内
※所得制限
市町村民税における前年の総所得金額が以下の基準以下
1人世帯220万円
2人世帯430万円
3人世帯620万円
4人世帯730万円
5人以上の場合も別に基準があります

住居全体の滅失・流出の場合、人数に関係なく1,270万円
申請期限 @発災後13ヶ月
A発災後37ヶ月
配布開始から
3ヶ月
平成23年
6月30日まで
資料
案内等
パンフレット(概要) パンフレット(概要)
パンフレット(詳細)

申請書

申請書(記載例)
パンフレット(概要)

申込書

申込書(記載例)
申請書

申請書(記載例)
医師による市指定の診断書が必要です
問合せ先 大船渡市役所保健福祉課

電話:0192-27-3111
FAX :0192-26-2299
住所:岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15
日本財団
東北地方太平洋沖地震災害支援センター

電話:0120-65-6519
FAX:03-6229-5177
住所:
東京都港区赤坂1-2-2
日本財団ビル5F
大船渡市役所
保健福祉課
大船渡市社会福祉協議会

電話:
090-7320-6504
住所:岩手県
大船渡市立根町字下欠125-12

●申請に必要な書類について
 @り災証明書(原則として写しではなく、原本が必要です。)
  ※郵便請求される場合は、り災証明書の写し又はり災証明書の交付申請書で結構です。
 A住民票(市内の方は交付申請書。)
  ※発災時に住民票が市外にある方は、その住民票をご用意ください。
 B預金通帳(※1)の写し(※2)
  ※1:原則として世帯主名義のもの
  ※2:通帳の見開き1ページ目のコピー
●遠隔地に一時避難されている方や市外へ転出された方へ
 市役所に直接来所することが困難な方につきましては、郵送による手続きが可能です。
 申請書に必要事項をご記入のうえ、必要書類を添えて、大船渡市役所保健福祉課までご郵送ください。
 郵送による手続きを行う際のチェックリスト
 関係書類の入手方法は以下のとおりです。
 (1)インターネットを利用する…申請書類のダウンロード(申請書ほか一式)
 (2)郵便を利用する
    郵便またはFAXにて、資料請求をお願いします。
    下記@〜Cを明記のうえ、ご請求していただきますと、資料一式を郵送いたします。
    @送付先住所
    A送付先氏名
    B電話番号
    C災害義援金・被災者生活再建支援制度等資料請求
  FAX :0192-26-2299
  郵送:〒022-8501 大船渡市役所 保健福祉課(住所の記載は不要です)
●申請受付日程等について
 @ABCEについては、平成23年4月27日(水)から市内の避難所を巡回して受付をいたします。
 Dについては、5月中旬頃の受付を予定しています。
 Fについては、大船渡市社会福祉協議会にお問い合わせください。

最新更新 平成23年5月8日