マップトップへ犯罪発生マップ検索画面へ犯罪統計マップ検索画面へ 他の防犯対策は→路上強盗・ひったくり強制わいせつ自転車盗車上ねらい自動販売機ねらい不審者情報

防犯対策
  
侵入窃盗・住居侵入
『空き巣・忍び込み』などの侵入盗対策
空き巣や忍び込みなどの住宅を対象とした侵入窃盗被害の約66%(平成21年中)が鍵をかけていないドアや窓からの侵入です。
侵入を防ぐために
☆ 在宅時、不在時を問わず、ドアや窓の鍵をきちんと閉める。特に風呂場やトイレなどの高窓も忘
 れずに施錠して下さい。
☆ 1つのドアや窓に鍵を2つ以上取り付ける。(ワンドア・ツーロック)
☆ 郵便受けや家の周囲などにスペアキーを置かない。
☆ 防犯性能の高いピッキング対応錠に取り替えたり、サムターンカバーを取り付ける。
" "
 ○ ピッキングとは、金属製の特殊な工具を鍵穴に差し込ん
  で鍵を開ける手口です。
 ○ サムターン回しとは、ドア板にドリルなどで穴を開け、
  穴に工具を入れるなどしてドア内側の錠のつまみ(サムタ
  ーン)を回して開ける手口です。
  
☆ 窓ガラスに防犯フィルムを貼ったり、防犯ガラス(合わせガラス)にする。
☆ 防犯アラームや防犯カメラ、センサーライトなどを取り付ける。
☆ 家の周囲の整理整とんに努め、侵入するための踏み台や足場になるものをなくす。
☆ 庭に砂利を敷く。(歩くたびに出る音が、防犯に効果的です。)
☆ 犬を飼うのも効果的です。
 防犯性能の高い建物部品(錠、窓ガラスなど)については、(財)全国防犯協会連合会ホームページをご覧下さい
 また、侵入犯罪の現状を住まいる防犯110番(警察庁ホームページ)で紹介しています。
不在を覚られないために
☆ 電気やテレビなどをつけたまま外出したり、タイマーを利用してつけたりする。
☆ 旅行などで長期留守にする場合は、新聞や郵便物を止めてもらう。
見通しのきく構造に
☆ 家の周囲は、見通しのよい生け垣や柵にする。
侵入されても被害を最小限にするために
☆ 多額の現金を家に置かない。
☆ 通帳と印鑑は別々に保管する。
☆ パスポートや健康保険証などが盗まれるケースもあるので、保管場所に注意する。
近隣との連携を " "
☆ 旅行などで長期留守にする場合は、近所に声をかけて出かける。
☆ 自分の家に限らず、不審者がいたら 「何かご用ですか。」と声を
 かけましょう。
☆ 不審者を見たら警察に通報しましょう。
☆ 泥棒は、人に見られることを何より嫌います。皆さんの「目」が一番の防犯対策です。
『店舗、会社』などの侵入盗対策
夜間、休日等の閉店時には店舗内で現金を保管しない。 " "
防犯カメラ、防犯ベルなどの防犯設備を強化する。
出入り口、窓には二重ロック・ガードプレートなどで強固にし、警報装置と連動させる。
警備会社への機械警備業務委託を行う。
【問い合わせ先】
岩手県警察本部 生活安全企画課
 安全・安心まちづくり推進室
電話 019-653-0110

安全・安心マップトップへ戻る